トップページ  > アプリケーション例 > 自動車向け金属材料の評価試験

自動車向け金属材料の評価試験

◎試験内容:自動車向け金属材料の圧縮衝撃による評価
◎使用装置:IM10シリーズ
◎オプション:圧縮試験冶具
       高速ビデオシステム
◎ユーザー:研究機関(イギリス)

試験の目的

自動車用金属材料の選定。円柱状のアルミニウムサンプルに圧縮衝撃を与え、衝撃強度を評価します。

試験の方法

圧縮試験専用に冶具に円柱状サンプル(直径:10mm程度)をセットし、速度を変化させることで様々なひずみ速度での特性を解明します。フラットなストライカの直近にロードセルを取り付け、構造体の共振をできるだけ排除します。

また、高速ビデオカメラよりの画像と数値データをリンクさせ、先進の解析を行います。さらに、より大きなストライカへの変更でクラッシュボックスの衝撃吸収性能も評価します。

試験の結果

圧縮強度に優れた材料の選定を行いました。