トップページ  > アプリケーション例 > 金属材料のシャルピー試験

金属材料のシャルピー試験

◎試験内容:金属材料のシャルピー試験
◎使用装置:IM10シリーズ
◎オプション:シャルピー試験冶具
       高速ビデオシステム
◎ユーザー:研究機関(イギリス)

試験の目的

金属材料の物性評価をシャルピー試験で行います。
IM10システムは打点位置が一定であるため、落錘式試験機でのシャルピー試験を可能とします。速度を様々に変化させ、衝撃強度の速度依存性を解明します。また、破断の状態を高速ビデオカメラとリンクさせた解析でより詳細な物性の解明を行います。

試験の方法

シャルピー試験の専用冶具を使用し、金属材料のシャルピー試験を行います。破断の状態は高速ビデオカメラで捉えることで、より先進の解析を行います。

試験の結果

金属材料の速度依存性を解明。